2017/06/18

いち早く最新技術のWEBサーバーを取り入れたSSD実装のmixhost。


いち早くの最新技術の web サーバー取り入れたと言われているmixhostだが、その高スペックとは対照的にお手頃価格でサーバーをレンタルすることができる。

また、今や必須ともいえるWordPressを簡単インストールすることが可能。

おすすめ記事:SSDを搭載している高速レンタルサーバーを選んでみました。

高性能LiteSpeed web serverとは

mixhostで採用されているLiteSpeed web serverについて2016年11月のマイナビニュースに取り上げられている。現在、主流のApacheからnginxやLiteSpeedといった新しいWEB Serverへ移行される傾向にあり、特にLiteSpeed Web ServerはApacheと互換性を確保した高性能ウェブサーバとのこと。また、LiteSpeedはnginxより高速なベンチマークを示したことが報告されている。

参考:LiteSpeedが大躍進 – 11月Webサーバシェア
参考:LiteSpeed、Nginxより高速なベンチマーク結果公開

現在、主流のApache Web Serverに互換性があり移行がしやすい高性能・高速なLiteSpeed Web Serverをレンタルサーバーのmixhostが実装している。

関連記事:「第4のウェブサーバー」LiteSpeedの導入率がUPしている理由

SSDの採用で高速化

現在、レンタルサーバーで主流なのはHDDだが、SSDを採用しているレンタルサーバーもでてきている。 一般的にSSDの書き込み/読み込み速度はHDDの約3倍。ランダムアクセスに関しては数十倍の違いをベンチマークが示している。

関連記事:レンタルサーバーにおけるSSDとHDDの違い
参考:全ての作業が速くなる!! ~HDD/SSDユーザビリティ比較~|ドスパラ公式通販サイト

独自SSLが無料

サイトのSSL化はGoogleが推奨しており、SEO的にプラスに働く。

通常のレンタルサーバーであれば、独自SSLは有料であるがmixhostでは独自SSLを無料で設定することができる。

参考:Google ウェブマスター向け公式ブログ: HTTPS ページが優先的にインデックスに登録されるようになります

プラン

すべてのプランでマルチドメイン、メールアドレス、MySQL(DB)が無制限。及び、初期費用は無料、30日間のお試し期間がある。
また、SSDは突然壊れると言われているが自動バックアップが標準で実装されている。

プラン 月額(※1年契約時) SSD容量
エコノミー 480円 10GB
スタンダード 980円 20GB
プレミアム 1,980円 40GB
ビジネス 3,980円 60GB
ビジネスプラス 5,980円 80GB

参考:ご利用料金 | mixhost (ミックスホスト)

その他

その他の気になるポイントとしては転送量やcron、WordPressなどがあるが、転送量は無制限で課金なし 、cronも実装されている。そしてWordPress も簡単インストールすることができる 。

その他にはいろいろあるが、mixhostのHPで確認してもらいたい。

参考:機能一覧 | mixhost (ミックスホスト)

まとめ

mixhostが高機能・高速サーバーであることを示したが、あとは30日間の無料お試し期間で実際に触って確認してもらいたい。




(Visited 77 times, 1 visits today)