2017/06/05

iphone(iOS)の音声入力をGoogleドキュメントで使うと超便利。

音声からの文字起こしはiphone(IOS)の音声認識エンジンが一番優秀だと思う。しかし、音声認識ゆえに意図しない文字変換は必ず発生する。この意図しない文字変換のときに活躍するのがGoogleドキュメントだ。

Google ドキュメント
Google, Inc.
価格:¥0
Google ドキュメント
Google Inc.
価格:無料

appleのパソコン(MacBook Air)を所持していれば、iOSの音声認識エンジンをパソコンで使用できるため、Googleドキュメントは不要だが私のようにWinowsパソコンの場合、iOSの音声認識エンジンは使えない。

もちろん、WindowsにもGoogleにも音声入力はある。しかし、私が実用性があり使いやすいのはiOSの音声認識エンジンだ。残念ながら私はappleのパソコンを持っていない。そんな私が音声入力でドキュメントを作成する方法はこの組み合わせだ。

iphone(IOS)音声入力 + Googleドキュメント

docomo版 iPhone 7 32GB ゴールド MNCG2J/A 白ロム Apple 4.7インチ


docomo版 iPhone 7 32GB ゴールド MNCG2J/A 白ロム Apple 4.7インチ

iphoneで開いたGoogleドキュメントに音声入力で文章を作成する。この時、使用しているのはiOSの音声認識エンジン。

非常に実用性の高い音声入力が可能だ。

当然、意図しない音声認識で文字が出力されることもある。このとき、Googleドキュメントが活躍する。

iphoneで開いていたGoogleドキュメントをWindowsのパソコンで開き、キーボードとマウスで文章の修正を行う。

iphoneのフリック入力でドキュメントの修正は正直きつい。

無料の音声入力を行うならiphone(IOS)音声入力 + Googleドキュメントが最強だと確信する。

まあ、appleのパソコンを所持していればパソコン単体で済む話。

Apple MacBook Air (13.3/1.6GHz Dual Core i5/8GB/128GB/802.11ac/USB3/Thunderbolt2) MMGF2J/A


Apple MacBook Air (13.3/1.6GHz Dual Core i5/8GB/128GB/802.11ac/USB3/Thunderbolt2) MMGF2J/A

関連:iphone(ios)の音声文字入力は使える♪-音声認識で文章を書く-
関連:googleドキュメントの音声入力で文章を作成してみた。

(Visited 4,152 times, 10 visits today)