インターネットのプロバイダーはどこが良いのかって話

別にあまたにあるインターネットプロバイダーを契約して比較したわけではないけど、普通に考えて一番いいプロバイダーは決まってる。

通信事業を元々やっていて国から民間になった公務員もどきの会社ってどこよ。

NTTしかないわけで。

ほかのプロバイダーはNTTから回線を借用して提供してるだけ。

本家と本家から回線を借りてネット通信を提供している会社と通信速度の違いって何よ?

本家以上に通信速度がでるはずがない。

本家から借用して事業を展開しているんだから。

つーわけでアナタが通信速度最大限に良いところっといったら、本家のNTT以外に選択する理由はありますか?

もちろん、料金プランや使い勝手にもよると思います。

しかし、本家以上に通信速度がでるプロバイダーは存在しないでしょ!?

借用して事業展開してるんだから。

某有名プロバイダーでは少数の回線をIPアドレスのふりわけで提供してるって話もある。

ひとつの回線をあまたのユーザーで使用してたら遅いにきまってる。

レンタルサーバーと専用サーバー位の違いがあるのでは!?

最高でも最低でも本家。

環境による通信速度の違い

今どきのパソコンならWifi接続ができて当たり前。ネット事業で稼いでいるならもちろん有線(LANケーブル)接続だよね!?

なぜってWifi接続とLANケーブル接続ならLANケーブル接続のほうがデータの転送速度が多いから。

いやいや規格を見ると同じでしょうって言うかもしれませんが、実測してみれば一目瞭然です。有線接続のほうが速いです。

展開されている通信速度はかなり速いですが、実測値は遅いです。

もちろん、パソコンの新旧による性能の差やLANケーブルの品質(値段)によって通信速度は変わりますが、同じ条件下の実測値なら有線(LANケーブル)のほうが速いです。

wifi、LAN 通信速度やwifi、LAN 実測値でググってみれば記事にしているブロガーもいます。

まとめ

通信速度に関していえば、回線を提供している本家のNTTより速度が速いことはありえない。料金プランは違いがあるから、それは比較検討で選ぶしかないと思ます。

環境による通信速度の違いはハードウェアの違いと無線と有線での違いに依存するとしか言えないです。実測値を見ると有線のほうが断然速いです。あと昔のパソコンと最新のパソコンなら最新のパソコンのほうが速い。また、値段によるハードウェアの性能の差によってレスポンスに差が発生しますよっと。

まー通信速度を最速にしたいなら、プロバイダーはNTT、ネット接続は無線ではなく有線、ハードウェア(パソコンやLANケーブル、ルータなど)は高価な高スペックなものを選べはいけるかと思います。

ネット閲覧程度ならこだわる必要はないと思いますが、ネットで仕事をされる方は検討したほうがいいかも。

(Visited 189 times, 1 visits today)
etc
ChiyoPenをフォローする
ChiyoPen

コメント