2017/06/17

オールSSDのヘテムルはクリエイター向けのレンタルサーバー

WEBデザインやアプリ開発を行っている人向けのレンタルサーバーです。そして、オールSSDによって作業効率化や高速表示に対応されています。

SSDって何?という方は以下の記事を参考にして下さい。

関連記事:レンタルサーバーにおけるSSDとHDDの違い

ソースコード管理

SubversionとGitというふたつのソースコードバージョン管理システムが使用することができ、ドラッグアンドドロップでソースコードのアップロード、ダウンロードができるWebDAVが実装されています。

項目 ツール名
ソースコード管理 ・Subversion
・Git
ファイルローダー WebDAV

SSL

共有SSLが無料で提供されており、独自SSLは有料です。

項目 内容
共有SSL 無料
独自SSL 有料

SSL対応はSEO的に有益に働くとのこと。

参考:『HTTPSをSEOで優遇』 SSL化を推奨するアルゴリズム導入をGoogleが公式発表
参考:Google ウェブマスター向け公式ブログ: HTTPS をランキング シグナルに使用します

基本スペック

CPU、メモリ、容量について。

項目 内容
CPU Xeon
メモリ 128GB
ディスク容量 256GB

CPUは高機能レンタルサーバーで採用しているXeonが実装されており、メモリは128GBと他のレンタルサーバーと比べても大容量です。SSDにも関わらず、256GBとディスクサイズが大容量なのは個人的に驚きです。

3年以上の長期契約じゃないと月額が1000円とならないのは残念ですが、 マニュアルも充実しており、これだけの高機能がこの値段でレンタルできるのはお得だと思います 。

少人数のクリエイターで共有して使用するにはちょうどいいレンタルサーバーかと。もちろん、個人使用のサーバーとして選んでも良いと思います。

詳細はヘテムルのHPにわかりやすく記載されているので興味を持った方は見てみて下さい。15日間のお試し期間があるので使い勝手を確認することができます。





(Visited 64 times, 1 visits today)