2017/06/04

googleドキュメントの音声入力で文章を作成してみた。

Googleドキュメントで音声入力ができるので文章を作成してみました。

環境

Googleドキュメントで音声入力を使うための条件。
・インターネットが接続されていること。
・Googleにログインしていること。
・Google chromeブラウザでGoogleドキュメントを開いていること。
※chrome以外のブラウザでは音声入力が有効にならない。

Googleドキュメント

Googleドキュメントを開く

『Googleドキュメントを使う』をクリックすると編集画面に移動します。
URL:https://www.google.com/docs/about/
googledoc

音声入力を使う

メニュバーのツール – 音声入力をクリックするとマイクテロップが表示されます。
googledoc2

検証

例文

12時現在、八丈島の東南東約190kmにある台風7号は、北上を続け、明日北海道へ上陸する可能性が高くなっています。関東に上陸せず、北海道に上陸した場合、1993年8月の台風11号以来、23年ぶりとなります。北海道の太平洋側では、これから明日にかけて400ミリの大雨となる恐れがあります。

引用:北海道 台風7号 上陸の恐れ(日直予報士) – 日本気象協会 tenki.jp

音声入力結果

蛍光マーカー部分は認識が相違している箇所です。また、Googleドキュメントでは日本語の音性入力コマンドが対応されていないため、音声コマンドで句読点や記号などをテキスト入力することはできません。以下の文章では一文ずつ音声認識を終了して読点をキーボードで入力しています。
※英語他、一部の言語では音声入力コマンドが使えます。

12:00現在八丈島の島内190km にある台風7号は牧場を続けます街道へ上陸する可能性が高くなっています 。関東に上陸先生北海道に上陸した場合1993年8月の台風11号以来23年ぶりとなります。北海道の太平洋側ではこれから明日にかけて400ミリの大雨となる恐れがあります 。

まとめ

音声認識率は悪くない思いますが日本語の音声入力コマンドがないため、出力された文章に句読点や記号を入力するのが手間かなと思います。日本語以外の一部の言語では音声入力コマンドがあるので今後に期待です。

パソコン上で使えば、音声入力、キーボード、マウスの併用でドキュメント作成は効率化できると思います。

関連記事:iphone(ios)の音声文字入力は使える♪-音声認識で文章を書く-

(Visited 2,207 times, 1 visits today)