CSSの変更が反映されない理由

記事をシェアして貰えると嬉しいです。

CSSを変更したのにサイトデザインが変更されない。

変更がされない大抵の理由はブラウザのキャッシュが古いため。

キャッシュとは

IEやchromeなどのブラウザアプリは一度アクセスをしたサイトのページ表示を早く行うためにキャッシュを保存しています。

キャッシュとはインターネット一時ファイルとも呼ばれており、ページを表示するための部品です。

この部品があるとページの表示を早く行うことができます。しかし、この部品が最新とは限らないのでCSSを変更してもデザインが変更されないことがあります。

CSSを反映するには

インターネットブラウザのキャッシュを更新すれば、ページのデザインも更新されます。

大体の場合、ブラウザの更新ボタンを3回くらい押下してページを更新すれば、サイトデザインも更新されます。

私の経験上、キャッシュをクリアしないとCSSの変更がデザインに反映されないこともありました。

確実にキャッシュを更新したいのであれば、ブラウザのキャッシュをクリアしましょう。

クリアする機能は各ブラウザに搭載されています。

参考までにGoogle chromeの場合を紹介します。

1.ブラウザ画面

Google chromeのむかって右端にメニューボタンがあるのでメニューの中の「設定」を選択します。
1

2.設定画面

設定画面で履歴を選択(クリック)します。
2

3.履歴画面

閲覧履歴データの消去をクリック。
3

4.履歴のクリア

キャッシュとcookieのクリアを選択して「閲覧履歴データを消去する」をクリック。
4

まとめ

キャッシュをクリアしてページを表示させてもCSSの変更がデザインに反映されていない場合、別の原因が考えられます。

考えられる原因

・「;」の抜けなどでCSSの記述が間違っているため、正しく反映されない。
・該当のCSSファイル以外(バックアップファイルなど)を修正している。

(Visited 182 times, 1 visits today)

この記事が良かったらシェアしよう

ChiyoPenを購読しよう

コメントをどうぞ▼

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)