コードレスヘッドセット(Mpow Antelope)とwindows10のパソコンをbluetooth USB アダプタ LBT−UAN05C2で接続してみました。

コードレスヘッドセット(Mpow Antelope)とwindows10のパソコンをbluetooth USB アダプタ LBT−UAN05C2で接続してみました。

前回の記事ではwindows10のパソコンにデバドラのセットアップまで完了しました。

関連:Bluetooth USBアダプターをwindows10PCにセットアップする方法

このセットアップが完了した状態からペアリングを行っていきます。ペアリング方法のちゃんとした情報がなかなか見つけられずちょっと苦労しました 。

セットアップが終わっているとパソコンの右下のツールバーのこの箇所に bluetooth アイコンが表示されています。

この bluetooth アイコンの上でマウス右クリックを行うとメニューが表示されます 。

最初にメニューの一番下の bluetooth をONにします。ONにしたことによって他のメニューも選択できるようになります 。

クラッシックビューの表示

パソコンと接続したい機器の bluetooth を on にします。 ここでは ヘッドセット(Mpow Antelope)のON/OFFボタンをOFFの状態からペアリングと音声が流れるまで長押しをします。(※7秒)

この後にパソコンのbluetoothメニューで「クラッシックビューの表示」を選択。

表示されたメニューの真ん中の黄色い丸の上でマウス右メニューを表示させ、デバイスの探索を選択するとbluetooth機能がある端末が表示されます。

表示された端末のメニューが一覧に表示されます 。有効になっているメニューのどれかをダブルクリックすると接続が行われます。 ヘッドフォンを接続すると以下のような表示になります。この状態が接続されている状態です 。

通信の切断やペアリングの解除などはヘッドセットの上で右メニューを表示して選択することができます。

まとめ

接続する手順さえわかってしまえば、簡単に bluetooth 機能を使いこなせます。

もし、 bluetoothを実装している端末を検知しない場合には、電源が入っていることを確認の上で「bluetooth Placesを探索する」を行ってみて下さい。

最初の検知がうまくいかなかった時にこれを行って上手く検知されました。

紹介したコードレスヘッドセットはMpow Antelopeです。

Mpow Antelope Bluetooth 4.1 ワイヤレスイヤホン スポーツヘッドセット マイク内蔵 ハンズフリー通話 CVC6.0搭載 iP


bluetooth機能のないパソコンの機能を実装したUSBアダプタはLBT−UAN05C2です。

エレコム Bluetooth/PC用USBアダプタ/超小型/Ver4.0/Class2/forWin10/ブラック LBT-UAN05C2/N


エレコム Bluetooth/PC用USBアダプタ/超小型/Ver4.0/Class2/forWin10/ブラック LBT-UAN05C2/N

(Visited 126 times, 1 visits today)