Bluetooth USBアダプターをwindows10PCにセットアップする方法

音声入力をする時、コードレスのヘッドセットがパソコンで使えなかったのでbluetooth アダプター(LBT-UAN05C2)で機能実装をしたときのことを書いていきます。

注意書き

購入したbluetooth アダプター(LBT-UAN05C2)は、はじめに注意書きがあります

インストール前に本製品をパソコンに接続しないでください。つまり本製品のデバイスドライバーをインストールする前に接続したら動作保証できませんよってことです。

二点目がインターネットが接続されている状態でないとデバイスドライバを手に入れることが出来ませんと明記されています。デバイスドライバはbluetooth アダプターが動作するために必要なアプリです。

これに関連してパソコンに本製品とは違うbluetoothデバイスドライバーがインストールされている場合、アンインストールをする必要があります。

総括すると本製品のデバイスドライバーをインストールしてから本製品をパソコンに接続してねってだけのことです。そのとき、他製品のbluetoothデバイスドライバーがインストールされていたらアンインストールすること。

デバドラのインストール

デバイスドライバーと書くのが面倒くさくなってきたので、デバドラと略して明記させて頂きます。

デバドラは以下の url からダウンロードすることができます。

URL: Bluetooth4.0 アダプタ IVT社スタック – ELECOM | Bluetooth4.0 アダプタ
※ページ下部にダウンロードリンクがあります。

ダウンロードアプリをクリックするとウィザードが表示されてデバイスドライバーのインストールが始まります。表示される選択を進めていくと問題なくインストールすることができ、パソコンの再起動を要求されるので再起動を行います。

パソコンの再起動後はショートカットがデスクトップに作成され、デバイスマネージャーに bluetooth の表示がされます。これによりbluetooth デバドラがインストールされたことがわかります。

まとめ

Bluetooth 機能のないパソコンに bluetooth アダプターを接続することによってBluetooth通信を実装することができました。

次回はiphone6やコードレスヘッドセットとのペアリングについて紹介していきます。

関連記事:コードレスヘッドセット(Mpow Antelope)とiphone6をbluetooth接続してみました。
関連記事:コードレスヘッドセット(Mpow Antelope)とwindows10のパソコンをbluetooth USB アダプタ LBT−UAN05C2で接続してみました。

エレコム Bluetooth/PC用USBアダプタ/超小型/Ver4.0/Class2/forWin10/ブラック LBT-UAN05C2/N


エレコム Bluetooth/PC用USBアダプタ/超小型/Ver4.0/Class2/forWin10/ブラック LBT-UAN05C2/N

(Visited 205 times, 1 visits today)